スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
シェ・ダイゴ 本郷
前の日「ダチョウを食べに行かないか?」とメールが…
金曜は残業しか予定がなかったので、行くことに。
意外にフットワークいいよね。ワタシ。

本郷の『シェ・ダイゴ』。
070914-10.jpg

前菜は『ダチョウの砂肝』
070914-6.jpg
メインデイッシュかとおもうボリューム。
続きを読む
スポンサーサイト

テーマ:おいしい店紹介 - ジャンル:グルメ

【2007/09/14 23:30】 | 本郷・湯島あたり | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
過僑米線 末広町
夏です。辛いものが美味しいよね。ソーデスネ

雲南料理に夏の辛さを求めて末広町の「中国雲南酒膳坊 過橋米線」へ。

「雲南料理」ってどんな料理だと思う?
整体のセンセ(中国人)にも聞いたら、
『四川、北京、上海料理といえばわかるけど、雲南料理は
同じ中国人でもあまり知ってる人いないよ。』
なんだそう。

「老江湖豆腐」このお店の人気メニュー。
070721-6.jpg
豆腐の間にひき肉など挟んで揚げて餡かけてる。
唐辛子が掛かってるけど、べつに辛くないよ。
ん?辛いのかな?敏感な人には辛いかも。

「麻婆豆腐の雲南風」煮染めた色の豆腐が美味しそうでしょ?!
070721-7.jpg

お酒はもちろん紹興酒。
070721-8.jpg
紹興花彫5年は匂いが柔らかくてフルーティ。
3人で飲むならビール飲むより安上がりに楽しめる(´∀`)

ニンニクがっつりの「キュウリとにんにく和え」と「豆苗炒め」。
070721-4.jpg 070721-5.jpg

「牛ガツの秘伝冷製」と「孜然羊肉」。
070721-1.jpg 070721-3.jpg
「牛ガツの秘伝冷製」はさっぱりしててお酒のおつまみにヒピッタリ!
「孜然羊肉」は羊肉の匂いはしなくて、スパイスハーブの匂いがした。
クミンかなぁ。コッテリしてるけど、風味はサッパリ。

雲南名物「雲南風牛肉の水煮」。
070721-9.jpg
水煮は唐辛子と油たっぷりの激辛メニュー。
辛さはともかく、油食べてるのか肉なのかイマイチわからなくなるよ。
でも、個人的には好き。

これはお店の名前にもなってる「伝統雲南風過橋米線」
070721-12.jpg
過橋米線(かきょうべいせん)は米の平べったい麺。
ベトナムのフォーみたいかな。
これを熱々の油で蓋をされたようなスープに入れて混ぜ混ぜ。

過橋米線完成。
070721-13.jpg
柔らかく、家庭的な優しい味。
表面の油は気になるけど・・・。

最後に追加したのは「海老入り雲南酸辛豆腐」。
070721-14.jpg
これはエビの火の通り具合が絶妙でリッチな味。
前半に食べたほうがいいかもね。

ほとんどの料理には唐辛子が使われていて、反応しやすい人は
じわじわと汗が滲んでくるよ。
…美味しいんだけど万人ウケする美味さではないと思うのよね。

テーマ:★★辛い辛い★★ - ジャンル:グルメ

【2007/07/21 23:00】 | 本郷・湯島あたり | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。